由布(ゆふ)市

大分県由布市市町村紹介
大分県由布市
スポンサーリンク
由布(ゆふ)市と言えば?
  • 由布院温泉、湯布院温泉郷

市基本データ

市名由布(ゆふ)市
人口約33,800人
面積319.32㎢
人口密度105.8人/㎢ 
市の由来木綿のことをゆふといった説から
市の木アラカシ
市の花コスモス
令和3年5月時点

市の特徴

大分市、別府市(べっぷし)、宇佐市(うさし)、竹田市(たけたし)、九重町(ここのえまち)、玖珠町(くすまち)に隣接し、大分県のほぼ中央に位置しており、由布岳や黒岳などの山々が連なっています。湯布院温泉郷は全国から大勢の観光客が訪れる温泉地として有名です。

市の歴史

平安時代には、由原宮(ゆすはらぐう)の土地でした。鎌倉時代には、狭間町エリアでは大友氏の一族の狭間氏が一帯を支配しました。江戸時代には多くのキリシタンがいたとされ、湯布院町にはキリシタン墓群が遺されています。2005年に狭間町、庄内町、湯布院町が合併して由布市になりました。

由布(ゆふ)市への行き方

JR大分駅から乗り換えなしで約1時間12分

主な鉄道

JR九州 久大本線(きゅうだいほんせん) 湯布院駅〜天神山駅(てんじんやまえき)〜向之原駅(むかいのはるえき)

主なバス

亀の井バス
九州横断バス
大分バス
由布市コミュニティバス「ユーバス」

主な主要道路

大分自動車道 湯布院IC、由布岳PA、スマートIC
国道210号

出身の有名人

  • 橋本 崚(はしもと りょう)(長距離・マラソン選手)

市の名産品・特産品・名物など

特産品・名産品は梨、なす、いちご、トマト、ほうれん草、ゆず、ブルーベリーなど。

観光スポット

由布院温泉

温泉湧出量、源泉数が全国2位の豊富な湯量を誇り、全国から大勢の観光客が訪れる温泉地です。由布市内の湯平温泉、塚原温泉、庄内温泉、狭間温泉を含めて湯布院温泉郷とも言います。立ち寄り湯も多くあります。

由布市湯布院町塚原

由布岳の標高600mの高原地帯にあり、田畑や牧場の美しい景色が広がっています。日本で最も美しい村に加入しています。

塚原 | 「日本で最も美しい村」連合

観光ホテル

市内には観光ホテルがたくさんあります。



他にも探す

由布(ゆふ)市のトリビア

「由布院」なのか「湯布院」なのか

湯布院は由布市にある「湯布院町」という地名です。2005年に狭間町・庄内町・湯布院町が合併して由布市になったため、元々は一つの自治体名でした。その前に、1955年に由布院町湯平村が合併して湯布院町になりました。そのため、湯布院の「湯」の時は、湯平村の湯から取ったもの、ということもできます。由布院と湯布院の二つの名前が混在しているのは、こういう経緯があったためです。

「湯布院」と「由布院」、どちらが正しい? ややこしい地名の違い
有名な温泉地として知られる「ゆふいん」。同じ温泉でも「由布院」と「湯布院」で表記が異なっています。2つの漢字表記が生まれた背景には、度重なる市町村の合併がありました。

由布(ゆふ)市をもっと知りたい

朝の連続テレビ小説「風のハルカ」舞台

由布院と大阪を舞台にした村川絵梨さん主演のNHKの朝の連続テレビ小説の舞台になりました。

連続テレビ小説 風のハルカ
「いやしの里」大分県湯布院の父子家庭で育ったハルカが、離婚した母の住む「いらちの街」大阪でツアープラ・・・

大分で温泉巡りをするなら

旅行ガイドを持って温泉めぐりを楽しんでみてはいかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました