遊佐町(ゆざまち)

山形県遊佐町市町村紹介
山形県遊佐町
スポンサーリンク
遊佐町(ゆざまち)と言えば?
  • 鳥海山がシンボル
  • 湧水の宝庫
  • 一番大きな郵便番号(〒999-8531)がある

町基本データ

町名山形県
飽海郡(あくみぐん)
遊佐町(ゆざまち)
人口約13,150人
面積208.39㎢ 
人口密度63.1人/㎢
町の由来(調査中)
町の木クロマツ
町の花チョウカイフスマ
令和3年8月時点
山形県遊佐町
山形県遊佐町

町の特徴

酒田(さかた)市、秋田県由利本荘(ゆりほんじょう)市、にかほ市に隣接し、山形県の最北端に位置しています。西側には庄内砂丘があり、日本海に面しています。北側には鳥海山を境に秋田県と接しています。湧水が多く、海水浴場もあり、山、川、海と自然に恵まれた町です。

町の歴史

平安後期には遊佐氏が在地領主(ざいちりょうしゅ)になり、南北朝時代には遊佐氏の一族が畠山氏に仕えていました。戦国時代には上杉氏や最上氏などが治めるようになり、江戸時代には庄内藩として酒井氏が代々統治しました。

遊佐町(ゆざまち)への行き方

JR鶴岡駅から特急で乗り換えなしで約32分
庄内空港から車で約40分

主な鉄道

JR東日本 羽越本線(うえつほんせん) 遊佐駅、吹浦駅(ふくらえき)、女鹿駅(めがえき)

主なバス

遊佐町営バス

主な主要道路

日本海東北自動車道 遊佐比子(ゆざひこ)IC
国道7号、国道345号

出身の有名人

  • 富樫 慧士(とがし えいじ)(俳優)

町の名産品・特産品・名物など

天然岩ガキ、秋鮭、ハタハタなどの海産物、メロン、白なすなどの農産物など。
特産品・名産品がオンラインでも購入できます。(ふるさと納税 遊佐町

観光スポット

鳥海山

山形と秋田県の県境にあり、標高2236メートルの山で、日本百名山の一つです。日本の地質百選にも選定されています。「出羽富士」とも呼ばれ、山麓周辺の守り神として崇められてきました。登山ルートや、鳥海ブルーラインの山岳道路から鳥海山の景色を四季折々の姿を楽しめます。

十六羅漢岩

吹浦漁港より北の岸壁に石川寛海が彫刻した16体の羅漢像などで、明治元年に完成しました。水産省が発表した「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」の一つに選ばれています。

十六羅漢岩(遊佐町)
十六羅漢岩
十六羅漢岩 | 遊佐鳥海観光協会|山形県遊佐町
山形県遊佐町│NPO法人遊佐鳥海観光協会は遊佐町のイベント情報や魅力をお伝えいたします。

観光ホテル

町内には観光ホテルがたくさんあります。



他にも探す

遊佐町(ゆざまち)のトリビア

一番大きな郵便番号

遊佐町は日本で一番大きな郵便番号のある自治体です。その郵便番号は〒999-8531で、山形県飽海郡遊佐町菅里(あくみぐん ゆざまち すがさと)です。道の駅ふらっとでは、旬の新鮮食材や農産物直売所、軽食屋などがあり、文字通りふらっと寄れる道の駅です。日本で一番大きな数字の郵便番号の垂れ幕もあるとか。

道の駅 鳥海 ふらっと
日本海と鳥海山の恵み壮大な自然と美しいパノラマきっと感動します。「遊佐」四季彩々の自然を楽しめる遊佐の入り口にふらっと寄り道してみませんか?
タイトルとURLをコピーしました